ワクチン
Home > 感染症 > ワクチン

コロナワクチン接種後について











新型コロナウイルス ワクチン

■予約状況
11/27:終了
12/18:残り1名
1/8:予約可能
2/5:予約可能

ワクチン到着までに時間がかかるため、
早めのご予約をお願いいたします。


■接種日時
・上記の土曜日 10時~12時
・2回目接種の日程も考慮してください。
・1/8と2/5の間は、4週間あきます。
ファイザー社のワクチンは、通常、1回目から3週間後に2回目を接種することになっていますが、どのくらいずれても大丈夫ですか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省 (mhlw.go.jp)


■当院の実績
KDDI 株式会社 南関東総支社
(@ 横浜高島事務所)の
職域接種 合計延 2,000名
への接種を当院が担当しました。




六浦皮ふ科の接種でも
循環器内科専門医 の
サポートのもとにワクチン接種を行います。


■対象者
・12歳以上
(受験生にお勧めします)
新型コロナワクチンの接種についてのお知らせ|厚生労働省 (mhlw.go.jp)


・未成年の方
保護者が同伴してください。


・妊婦さんにもお勧めします
PowerPoint プレゼンテーション (mhlw.go.jp)


■10代20代の男性の方
2021年10月15日厚労省より、
ファイザー社のワクチンが勧められています。
000844011.pdf (mhlw.go.jp)


ワクチン後の心筋炎の発現率(年代別)


■料金
・無料
・接種券(クーポン券)が必要です
ワクチンを受けるには | コロナワクチンナビ | 厚生労働省 (mhlw.go.jp)


■ワクチンの種類
ファイザー社 コミナティ
ワクチンについて | コロナワクチンナビ | 厚生労働省 (mhlw.go.jp)


■予約方法
・電話予約は不可。
・当院受付でお申込みください。
(代理の方でも構いません)
・予約の際に、
日中連絡が可能な電話番号と
メールアドレス をおききします。

帯状疱疹ワクチン

帯状疱疹はワクチンで防ぐことができます。

帯状疱疹 | 六浦皮ふ科 (mutuurahifuka.com)

2021年インフルエンザ ワクチン接種

■2021年10月20日
今年度のワクチン予約は終了しました。


■ワクチンの特徴
当院では、添加物を含まないワクチンを使用します。
(公費のワクチンには、
有機水銀(チメロサール)とホルマリンが含まれています)


アレルギーに配慮した特別なワクチンで、特に妊婦さんにお勧めです。


理由については、
下記「添加物チメロサールについて」をご参照ください。

■当院での優先接種
添加物なしのワクチンは、
特に在庫が少ないため、


当院では、重症化リスクが高い方(下表)の中でも、


・妊婦さん と そのご家族(通院中でなくても可)
・65歳以上でアレルギーの体質の方
・基礎疾患があり、かつ、アレルギーで当院通院中の方
を優先し予約を受付します。


 

■料金
税込 4100円
(公費ワクチンではありません)


■予約方法
・電話予約は不可です。
・当院受付で先着順に予約をいたします。お早めにお申込みください。


■接種日程
2021年の予約は終了しました。


■インフルエンザワクチンの効果
厚労省のHPには、
・発病予防の効果 34~55%
・重症化予防の効果 82%
と記載されています。
インフルエンザQ&A|厚生労働省 (mhlw.go.jp)


インフルエンザのワクチンは、
重症化の予防の効果がメインです。


該当される方は、積極的な接種をご検討ください。


■昨シーズンの発生状況



東京都HPより


■注意事項
新型コロナウイルスワクチンの接種後、
14日間はワクチン接種ができません。

■添加物チメロサールについて
以下、厚労省PDFから抜粋
infu090918-04.pdf (mhlw.go.jp)


・ チメロサールはエチル水銀に由来する防腐剤であり、複数回接種用のバイアル
等の開封後の細菌汚染防止のために古くから用いられてきた物質である。


・ 1990 年代に、自閉症等の発達障害との因果関係が指摘されたが*1)、最近の疫
学研究では、発達障害との関連性は示されていない*2)。また、薬物動態学的
にもエチル水銀の代謝・排泄は早いこと等*3)からも、接種によるベネフィッ
トがチメロサールのリスクを上回るとの評価が主流であり、日本及び欧米の規
制当局もその考え方を支持している。

・しかしながら、妊婦については、保存剤を使用しない製剤(北里研究所の
0.5mL シリンジ製剤)を選択できるよう、供給体制を整備するとともに情報
提供を行う。

■添加物ホルマリンについて
ホルマリンは、蕁麻疹、刺激性皮膚炎、シックハウス症候群の原因となります。