皮膚科での美容医療
Home > 皮膚科での美容医療

皮膚科専門医による美容医療

美容外来の担当者の多くは、実は皮膚科専門医ではありません。


そのため皮膚にトラブルや合併症を生じ、当院を受診される患者さんがおられます。


当院では、敏感肌の方も、安心して美容医療を受けてもらえるように、
初診から皮膚科専門医が美容医療を行います。


炎症や感染症がある場合は、まずその治療を保険診療で行ってから、
美容医療(自費診療)の予約をいたします。


また、患者さんの
お悩みに応じて、ご希望の方には漢方治療も併用できます。


例えば、赤ら顔(酒さ)や、ニキビの患者さんには、患者さんの体質に応じて漢方を併用しています。


漢方 | 六浦皮ふ科 (mutuurahifuka.com)


お肌のトラブルの原因は、体質、生活環境、メンタルなど様々です。
体の内側から直す漢方治療を併用することが重要です。


ただし、自費診療と保険診療は、同日に受けることができません。


携帯電話用QRコード

六浦皮ふ科モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで携帯版ホームページへアクセスできます。