脱毛症

脱毛症

脱毛が気になる患者様へ


当院では、脱毛症の診断にトリコスコピー、抜毛テスト、血液検査を行い、 適切な治療法をご提案します。


六浦皮ふ科院長 花田美穂 2021年1月19日


■脱毛症について 当院には脱毛症の患者様も、多く受診されます。脱毛症といっても、いろいろな病気があるため、皮膚科専門医が視診を行い、脱毛パターンを確認する必要があります。 代表的な脱毛には、円形脱毛症、男性型脱毛症、女性型脱毛症があります。それ以外にも多くの病気や、複合タイプがあり、みためだけでは診断が難しいこともあります。 そこで当院では、脱毛症の患者様には必ず「トリコスコピー」を行い、毛根の形、毛幹の形を確認し、異常毛の有無を診断しています。当院では、トリコスコピーは無料で行っています。


■円形脱毛症 円形脱毛症はよく知られた病気で、ストレス、ホルモン、免疫の異常などがあると言われていますが、原因はまだはっきりわかっていません。 脱毛部の皮ふでは、毛根の周囲に白血球が集まり、自分の毛根を攻撃してしまうのです。その結果、毛根が破壊されて、毛が抜けていると考えられています。 脱毛の範囲によって、 全頭脱毛症 :脱毛が多発し、頭髪のほとんどがなくなった状態 汎発型脱毛症:頭髪以外に眉毛やわき毛、陰毛などもなくなった状態 となります。


内科的な病気がひそんでいることがあるので、多発する円形脱毛症、特に女性では、初診時のみ、血液検査を行っています。


採血項目 ① 甲状腺機能 ② 膠原病


円形脱毛症の異常毛 円形脱毛症は、成長期毛包の毛球部を標的とする自己免疫疾患です。 Tリンパ球などの免疫細胞による毛根の炎症により、異常毛になります。 脱毛のパターンとしては、境界明瞭な脱毛斑を生じます。 トリコスコピーでは、「萎縮毛」、「切れ毛」、「短軟毛」、「黒点」、「黄色点」、「感嘆符毛」が見られます。トリコスコピーで病気の勢いの強さを判定し、治療を行っています。 当院の治療 当院では、保険適応の治療法に加え、保険外でも有効性の高い治療法をご提案します。


■治療 エキシマライトの照射、ステロイドの局所注射は、有効性が高くお勧めの治療法です。

・光線療法 (エキシマライト): 紫外線を照射することで毛根の自己免疫作用を抑え、再生を促すことを目的とした治療法です。当院では、パワーの強い、最新型のエキシマライトによる紫外線治療を行っています。1週間に1回、数カ月に渡って照射治療を行います。この治療は、優先して予約を取ることができます。

・ステロイド局所注射:有効性が高まる、痛みの出にくい注射法を実践しています。 ・内服薬:アレルギー反応を抑制する作用が高いセファランチンを処方しております。さらに、漢方専門医の資格を取得している医師が、体質や証に応じて漢方治療を行っています。

・外用薬:ステロイド外用、塩化カルプロニウム外用による治療を行っています。さらに保険外診療では有効性の高いミノキシジル外用薬をチョイスし、副作用のかぶれをおこしにくい処方を選択し、治療を継続し易いように配慮しています。当院の処方は、インターネット、薬局では購入できませんので、是非ご相談下さい。